【東京】着物の持ち込み買取に挑戦した話【キングファミリー】

着物買取

タンスを見ると着ていない浴衣が多くありました。

 

整理をしようと思い着物買取店に行ってきました。

 

近所にあったキングファミリーという店舗です。

 

最初は浴衣の数が多かった (15着) ため、宅配買取のバイセルを検討していましたが、もし買い取ってもらえなかった場合に、返送費がかかるのが嫌だったため、頑張ってお店に持ち込みました。

 

リサイクルショップ名

キングファミリー (東京)

 

商品の概要

浴衣(15着)

 

受け取った金額

500円

 

東京で着物の持ち込み買取をするキングファミリーは査定が速い

査定に時間がかからなかったのが良い点です。

 

もっと時間がかかると思っていたけれど、売りに来ていた人がたまたま他に居なかったからかも知れませんが、10分もかからずに値段が出ました。

 

段ボール箱にぎっしりで、飾り帯だったり下駄も一緒にあったのですが、店員さんの対応が親切でした。

 

そして、お買い物が少し安くなるクーポンをくれました。

 

着なくなった浴衣が15着ほどあったのですが、好きで可愛いものがあれば毎年の様に買ってしまうので多分もう着ないだろうと思ものをまとめて売りました。

 

状態が良かった様で、思っていたよりも金額が高かったです。

 

状態の良いものを、まとめて売ると査定価格も高くなります。

 

キングファミリーは以前も要らない衣料品や服飾雑貨を売った事があり、またすごくお得に状態の良いものがあったりするので買い物もしたりしています。

 

売ったその日に、もらったクーポンで安く洋服を買って帰る事が出来ました。

 

お得な買い物でした。

 

東京で着物の持ち込み買取をするキングファミリーは重さ買い取りです

重さで買い取っている為、査定価格はすごく安いです。

 

ブランドかどうかは一応は考慮されるらしいのですが、商品の状態によってランクがあって金額が違うらしく、おそらくもっと保管状態が悪くて傷んでいたら更に安い金額になってしまったと思います。

 

すぐに店頭に出せるものと、捨ててしまう様な使用感や痛みのあるものでは価格が異なり、それぞれ重さでしか判断してもらえないので、高級なものを売りにもっていくのはおすすめ出来ません。

 

他の服飾雑貨なども含め、まとめて持っていかないと本当に何十円かにしかならない時もあります。

 

また、土日や大型連休等で特に季節の変わり目は混みます。今回は空いていたので全く時間がかかりませんでしたが、買取カウンターが混みあっている時には待たされてしまいます。

 

なので混んでいる時には店内で待たずに一旦家に帰るか、近くで時間をつぶしてから再来店します。

 

強いて言えばデメリットはそう言ったところだと思います。

 

また買取してくれる店員さんの商品知識によっても、金額が変わってしまうと聞いた事があります。

 

他社の着物買取サービスと比べての感想

結構値のはる良い状態のものを売る時には、キングファミリーでは無くセカンドストリートに売りに行きます。

 

その方が適正なというか、キングファミリーよりは高い価格で買い取ってくれます。

 

ただしセカンドストリートは、ブランドによって査定価格のマニュアルがあるらしく、そこに載っていない新しかったりマイナーなブランドについてはヤフオクで価格を調べて査定しているらしいです。

 

なので対応してくれる店員さんによっては、相場が分かっていないらしいです。

 

持参する商品と、その状態によって上記2社を使い分けています。

 

どちらが良いとも言えません。

 

どちらかと言うとキングファミリーの方が近いし、衣料品以外にも色々買い取ってもらえる事が多いので、キングファミリーを主に利用しています。

 

他に近所に大きなブックオフがあって、本だけでなく楽器や服も売っているのですが、その店は店員さんが感じが悪いので何かを売る為に持って行った事はありません。

 

今回のキングファミリーは重さで買い取っている為、査定価格が非常に安いことが残念でした。

 

次回は試しにハナハナハナとよく CMをしているバイセルに相談してみたいと思います。

 

あわせて読みたい

バイセルについては、こんな記事も紹介しています。

 

人気記事 着物を処分したい場合どうすべき?【着物の適切な処分方法を解説】

人気記事 【超簡単】着物の査定は写真を撮るだけ【ラインで相場が知れる】

コメント