着物を処分したい場合どうすべき?【着物の適切な処分方法を解説】

着物買取

先日着物を処分した私が着物の適切な処分方法を解説します。着物はゴミとして捨てるのはもったいないです。

 

着物を処分するときに着物買取店に持ち込むか、出張訪問買取で悩みましたが、思っていたより意外と着物の重量があるため、着物買取で買取価格が高く査定がしっかりしていると有名なバイセルさんに来てもらいました。

 

リサイクルショップ名

バイセル

 

商品の概要

小紋、母の嫁入り着物、喪服

 

受け取った金額

2000円

 

着物を処分したバイセルの改善点

悪かったと思うところは特にありません。終始丁寧な対応をしていただきました。そのため、改善点という意味で書きます。

 

処分するとは言え、次に利用してもらえる方に気持ちよく使っていただきたいため、着物をたとう紙で丁寧に包んでおいたのですが、それを開くときに少々雑に扱っていた気がします。

 

査定が終わり、再び包むときも適当に包んでいる感じがしました。

 

こちらから処分するものとはいえ、次のお客様に回っていくものですし、何より持ち主が目の前で見ているわけですから、きちんと扱って欲しいと思います。

 

次に買取金額のことです。

 

これはもうどうしようもない部分もあるかと思いますが、元々は何十万と払って買ったものです。もう少し良いお値段をつけてもらえたらと思いました。

 

着物の買い取り業者について事前にリサーチしてみると、バイセルさんは高価買取という点で評判の良い業者でした。

 

そのため、こちらも期待を持ちすぎていたなと思います。

 

どうせ不要で処分するものだから値段が付くだけ儲けもの、と考えて査定してもらったほうがよさそうです。

 

バイセルで着物を処分して良かったと思うところ

私の住んでいる地域は、頻繁に査定員が巡回している地域らしく、買取予約の電話を入れるとその日のうちに買い取りに来てもらえました。

 

なるべく早く処分したかったので、とてもうれしかったです。

 

電話口の対応も丁寧で好印象を受けました。

 

訪問した査定員も自己紹介や訪問の目的などをきちんとあいさつしてくれました。

 

女性の一人暮らしであるため、家に人を上げるのは少々抵抗がありましたが、男性1名、女性1名、計2名で訪問してくれたので安心でした。

 

査定中は、何を基準にして査定しているのか、値段が高くつきやすいポイントなどを解説してもらえたので、査定額がきちんと審査したうえでの額であると信用できます

 

着物買い取り成立すると何枚か書類にサインをしますが、その書類がどういう意味を持つのかということも丁寧に説明してくれました。

 

家を出るときの挨拶なども最後まで丁寧でとても気持ちの良い取引ができました。また何かの機会があれば、バイセルさんを利用したいと思います。

 

あわせて読みたい

バイセルについては、こんな記事も紹介しています。

 

人気記事 着物を処分したい場合どうすべき?【着物の適切な処分方法を解説】

人気記事 【超簡単】着物の査定は写真を撮るだけ【ラインで相場が知れる】

コメント